さすが世界のTOYOTA

トヨタが今年の営業利益が2兆円を超えましたね。しかも純利益ですよ。

 

 

とんでもない額です。この円安が好景気の理由らしく、1円変動するだけでも億単位で儲けが代わるらしいですね。

 

 

一時は円高でどの車メーカーも苦労したみたいですが、今はそうではないようです。しかも最近はガソリンが安くなっていることから車を利用する人も増えており、それによって更に車が売れているらしいです。

 

 

特に海外では北アメリカで売れているそうですよ。日本とは違い、向こうは大型の車がよく売れているそうです。

 

 

 

海外ではトヨタの車は高級車にあたるそうですが、それでも壊れにくいという最大の利点があるため、購入する人が後を絶たないそうです。日本では100台の内に2台の故障車があった場合、それをいかに減らすかを努力しますが、海外では100台の内2台が壊れたら102台生産すればいいという考えらしいです。

 

 

 

これは海外ならではの考えですよね。正確で丁寧な仕事をする日本の国民性が世界では絶賛されているそうです。

 

 

それにしてもトヨタの躍進はさすがの一言です。今度は電気自動車のMIRAIを販売しましたが、ハイブリットのように世界的にはあまり普及しなかった反省点をふまえ、電気自動車の5000以上の特許を無償で公開するらしいですよ。

 

 

 

公開することで電気自動車の普及を促すのが目的らしいです。これがあれば、各メーカーから様々な電気自動車が開発されるのは間違い無しです。

 

 

 

次の次に乗り換えるときには電気自動車が安く購入できない方今から楽しみにしています。

 

 

とりあえず次は電気やハイブリッドはない感じですw